mRS(Modified Rankin Scale)とは

mRSとは脳卒中患者の自立度の尺度です。

癌や心筋梗塞などの治療成績は、生存率で評価することになりますが、脳梗塞では加えて神経予後の評価が必要です。

その神経予後の評価の基準となるのがmRSです。

0(無症状)~6(死亡)の7段階評価となっています。

4~6が要介護状態です。

投稿者

古田 夏海

群馬県高崎市「ふるた内科脳神経内科クリニック」で脳神経内科・内科の診療を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。