ロボットスーツHAL(Hybrid Assistive Limb)

Hybrid assistive limb(HAL)は装着して使用する外骨格型ロボットであり、装着者が運動を企図し筋骨格系が動作する際に皮膚表面に生じる微弱な生体電位信号を電極を介して読み取り、足底の圧センサ等からの情報も組み合わせることで随意運動を適切に支援するサイボーグ型ロボットです。

臨床神経2019 59(3)より引用

HAL 医療用下肢タイプは医師主導治験の NCY-3001 試験により以下の8つの神経難病に伴う歩行障害への有効性と安全性が検証され医療機器承認されています。

①脊髄性筋萎縮症

② 球脊髄性筋萎縮症

③ 筋萎縮性側索硬化症

④シャルコー・マリー・トゥース病

⑤遠位型ミオパチー

⑥封入体筋炎

⑦先天性ミオパチー

⑧筋ジストロフィー

の歩行運動療法に対して医療機器承認されています。

Follow me!